≡○三○【三国V.B.C.活動日記】○三○≡
毎週の練習、催し等!三国V.B.C.の活動日記です。 今日の日記はあなたに書いてもらいます♪♪♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月25日
こんにちは。みなさんご機嫌いかがですか。
ご機嫌伺っといてなんですが、たとえあなたの機嫌が悪くても我関せず。
そんなバレー部の女房役的な山田です。

それでは羅列的にですが日記をば。







①最近は練習に来てくれる人が多くて、いい意味で休めないクラブになりました。
(そろそろ寝坊もやめなくては)

しかし自分、外科的なビョーキ故手術まで養生する次第です。



さて、そんなくだらないことはさておき。何を話すか考えてます。









②…そういえば、この病気のせいでイベントにあんまり参加できてない
んだよなぁ。
じゃあ練習のことについて話すか!

見てのとおり三国V.B.Cは、結構な割合で初心者がいます。
ですから、やっぱり動きがまだぎこちない感があるのです。

特に気になるのが、プレー中に無防備に突っ立っとく行為。

部活動なら叱咤される行為ですが、自分の心配どころは別にあって。
つまり、顔面クラッシュの危険です。

イトウスパイクなどの強烈なボールは、あらかじめ構えておかないと
大変なことになります。特にメガネ&女性陣。
自分も一度メガネが木っ端微塵になったことがあります。


んで、どうして無防備になっちゃうかって考えました。
大きなところは「油断」でしょうが、おそらくその根本の原因は、
ボールが来る方向があらかじめわかっている為ではないでしょうか。


「どっちからボールが飛んでくるかわからない!」って状況だと
おそらく誰もが腰をかがめ、ファイティングポーズのようになるでしょう。
その姿勢が非常に重要なのです。

「あー、あの辺からボールが飛んでくる」と思ってしまうと、どうしても
ギリギリで構えてしまい、結果ポシャってしまうんですな。

これに気をつけるだけでレシーブ成功率はぐーんと上がります。








③もうひとつ、初心者や女性が多いならではのことだと思いますが、
ゲーム中、ネットの近くにポトッと落とされることが多いです。
これを全部拾うくらい足を軽快にしておくと、それだけで5失点防げます。








④長くなったなぁ。初心者脱出の近道は、とにかく動きを軽快にすばやくですよ!
なあショウヘイ!!












こんな感じの日記でした。ボケられなくてすいません。
a.jpg

スポンサーサイト
9月9日 川遊び
最近メンバーが増えてイベントが増えました。

皆さん気が合うんですかね。

思いつけばあれしたいこれしたいとばかりいいます。

バレーをする上で「気が合う」ということは

かなり重要なポイントです。

いいことだと思います。


なんかまじめに最近思うことをちょろっと書きましたが

以下、本題に入ります。


いつものようにのぞみ小に練習に行った。





・・・。






多っっっ。


18人参加。

少ないときは3,4人でやった時もありました。

最近参加人数が多いんですよね。


どんだけ~。(by ikko)



練習後半のゲームでは3チーム作れました。

でも、1チーム6人より7人のほうが

ゲームとしては面白いです。(9月2日比較)


あと、沖には言いましたが

プレー中は「足」は使わないようにしましょう。

以前は使用禁止だったんですけど

いまは体全身使っていいことになってますが

お見合いしたときに危ない

バレーはサッカーではない

それから

ボールは神様です


そんな自己チューな意見はおいといて


練習後川へ出発。

自動車の割り振りはくじで決めた。

井口号は荷物の移動が面倒くさかったので固定。

沖号、村上号、和田号、それぞれ楽しくやってたみたいだ。


井口号の車内状況は










秘密。










目的地に着く。(佐賀県神崎市背振町岩屋)

バーベキュー小屋がある。

自動車が止まっている。

人がいる。





テンション「↓」





自動車で1時間かけていくところだから

秘境にいくのだと勝手に思ってました。


駐車場がない。





テンション「↓↓」





駐車スペースが見つかる。


テンション「


自動車から降りる。

着替える。










濡れる・・・。










テンション「↑↑↑










あ~っ、川っていいですね。

水が冷たくて

水をかけあって

じゃれあって

倒して

沈めて。


馬場は着替えの一部がないとのことだったので

いじめるのは控えてあげた。

永田は和田に押されて頭から水へ。

高木、田中、和田はいじめると面白い。


太いつるを使って高い所から飛び降りる

皆さんが「ターザン」なんていっていることもできました。

なんでターザンっていうんだろう・・・。


村上が持ってきたビニール製のバレーボールを使って

バレーなんかしてました。

川は上流から下流へ流れるのは周知のことだと思いますが

下流側の変なところにいったら取りに行くのが大変です。

そんなことがたびたびあり




ついに予期していたことがおこりました。





ボールが約10m下の滝つぼへ落下。

誰が取りに行くんだ。


でも、下には人がいました。

なんでそこにいんの・・・?


下の人がボールを取ってくれたんですが

ビニール製のボールを投げてとどくわけがありません。

下にいた人はそれがわかっていたみたいで

どうしたらいいかわからないような感じでした。

そこに沖登場。

飛ぶっていって

カウントを取り始めました。

10,9,8,7,・・・。









まさか・・・。






飛びました。

馬鹿だこいつは

心の中でそう思いました。


このあとはお決まりなのか暗黙の了解なのか

誰か飛ばなきゃいけないんですね。


やっぱり次は私が飛ばにゃならんのですよ。


まあ、下を見た感じあんまり怖くなかったんですけど、

いざ、飛ぼうとすると









怖い・・・。










下を見ながら視線を30°右にそらすと底の岩盤が見える。

たぶん左へ行くにつれて低くなっているんだろうと思って

左へ行くと沖が真ん中より左側の所がいいといってきた。



真ん中らへんが一番深いのか。

極端に言えば学校のプールみたいになっているのか。

場所を少しでも間違えば痛い思いするのか。

そんなことを考えていると

なんか上にいる見物人があおるあおる。


てんめ~。(by Shoheihei.K.)


カウントがあると飛べるかなと思い

カウントダウン開始。

10,9,8,7・・・。





1。





飛ぶ。

このときが一番(奥平)裕樹がいる

いや勇気です。

飛んでしまうともう勇気も愛もないですからね。

ちなみにアンパンマンの友達は

愛と勇気だけです。


着水。











面白い。










飛んでるときの

「俺、死ぬんじゃねーか」

っていう感覚がいい。



いい。










たまんねぇ。










そのあと

松野、師岡と続きました。

松野はつけていた眼鏡をもって飛んだみたいです。

師岡は寒さで震えていました。




2回目飛ぶときは

飛ぶのを躊躇していた人を

あおる目的で飛びました。



でも、痛い。

手が

耳が。



その間

ほかのメンバーは低い所から飛んでいました。

低いっていっても5mくらい。

沖、木原、高木、田中、手嶋、村上、和田・・・。


あと誰が飛んだか覚えてません。

申し訳ないm(__)m

連絡くれ。


面白かったのは沖と田中と和田。

あっ、飛び込みのことね。


回転しながら顔面から着水。
胸から腹が真っ赤。
コンタクトがずれたみたいで
コンタクトはずしなおそうとするが
コンタクト落下、着水。
コンタクト行方不明。
3~4日しか使っていないそうなんで見つけた方は
沖まで連絡入れてやってください。


田中
飛ばないっていってたじゃん。


和田
飛ぶ。
着水。
溺れる。

助けにいってあげたんですが

以外と思うようにいきませんね。

溺れている人を助けにいって一緒にに溺れて死亡なんてのもありますが

そうなるね~とか思いながら

手嶋の手も借りて2人がかりでやっとでした。




なんか笑えね~。




その後は

大坪の持ってきたウォーターガンでガキと戯れながら

デジタルカメラや携帯電話で写真撮ったり。

大坪がウォーターガン持ってきたのは以外でした。

写真はたぶん載せてくれます。

よね?有働。


話し戻します。

電化製品を水辺に持ってくるときは濡れてもいいものにしましょう。

いじめれなくなります。

被害を受ける人が限定されます。


話し戻ってませんけど


井口、松野、宮本、師岡はその間、上流に行ったみたいで

宮本は腹にでっかいキスマークらしきものをつけてました。


なんかあったのかな。










井口と。



んで、また、皆で戯れる。

寒いっていって陸にいるやつは水に浸す。

永田は以外と寒がりですね。

電化製品もってない人は除く。

唇が紫色に変化。

それでも

遊ぶ。

戯れる。

馬場も犠牲に。大坪と一緒に。

ウォーターガンで撃たれる

しかもピンポイントに

50点、50点、100点。

ばっちこ~い。(by HG)


最後に皆で記念撮影。

皆、思い思いのポーズをとる。

お命ちょうだい。とうっ。(by リクーム)


んで、帰る準備をしに自動車止めてるところに戻る。

なんか簡易更衣室みたいなのが建ってる。

準備がいいなぁ。

そこで♀は着替えて

♂は外で大自然を満喫しながら全裸に。

自分 はorのは なんてちっぽけなんだ。

んで、井口号メンバーは固定で

くじ引きで割り振られる。


なぜかしら目的地は

ル・ル・ル、ジョイフル。

きいてないよ~。(by ダチョウ倶楽部)

暗黙の了解か。


皆で晩飯。

ぼちぼち解散。



今日はこんな感じ。


             三国V.B.C.キャプテン 伊藤吉宏


服部、山口たまには顔出せ。(by ito)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。